リドマックス(LIDOMAX)

あの“リドスプレー”を超える最強の早漏プロテクト噴流が改良!!

[早漏がこちらを苦しめる] やっちまった…。早すぎる。

早漏。こうやって報告で書いているだけでも、
面倒落ち込んで仕舞うのだけれど、つい先日、
大事な夜にまたやっちまった。

極めて早漏ボーイの事故!なんとまあ、ものの30秒(感覚的には3秒)しか
持たなかったのよ。

早漏は、氏のことを好きになり過ぎた仲間入り…。
つまり、他の人よりも興奮したからなんだよ。
こう言えば、実にあの子どもは理解して貰えるだろう…な。

って、待てよ!(きむたく特定)もうすぐ、そんなこと当たるわけないわ!
あてはまる意図止まるかっつーの。

そんなのはお気づき。もはやあの子どもだって理解してくれてるはずわ。

ただ、一旦女房は、僅か残念だっただけ。
両思い(?)になれたメンズ(私)って長い素敵な夜更けを楽しむはずだったのに、
じつは、30秒だった。自分の早漏につき想像通りにいかなかった。
どうしても…。 病院、ぐやぢいっす。早漏悲しいっす。

[悲しみよバイバイ♪訪れた予測] 本当はこういう事故、そのあと3回も増やすことに(笑)…。
なので、普段は特に行ないできない私も、
さすがに大好きな女房のために真剣に考えたわけです。

逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ。
早漏から、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ。

そうしてこれから見つけた計画が、こうした早漏プロテクト噴流、リドマックス!!!
こういう噴流、簡単に言えば、配合の麻酔現状にて、
性器をしびれさせ早漏を防止するは。
こういう範囲では有名なリドスプレーを超えたプロダクト!という相似がついていました。

肝心の麻酔実態は、リドカイン。
そういったリドカイン、もはや多くの歯科診療として使用されてあり、
早漏プロテクト噴流としても多くの商品に配合されているすぐれ物質。

また、情念を削るW伊達現状として、メントールと共にCoolAct10という
現状が配合されているのも私が注目した甲斐でした。

ひいては、、、(これこそ私がリドマックスに決めた理由です)
心から、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されています。
こういうオキシトシン、随分!旦那としての強み再生を促すダメージもあるらしきのです。
リドカイン!W伊達現状!オキシトシン!

一致早漏に悩む旦那に関して、アルティメットキャラクター脈絡小物ですよね。

[早漏をコントロールできるように] 結果から言うと、これが特に効果抜群。
噴霧する個数や噴霧してからの時を変えながら使用していくうちに、
自分のぴったりな割合がみつかり、さくっと
性器の耐久力を自由にコントロールできるようになりました。

も、なにが時節うれしかったって、
早漏が繁盛できようになったのもそうですが、
更に自分に自信が持てるようになったってことですか。

何となくあらゆることに前向きになりました。
これはオキシトシンのダメージなのでしょうか…。

先々とも使い続けてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です