[Exafit]リーンフレーム

減量しながら筋肉も引き締め、理想の輪郭へと導く究極の栄養剤が米からとうとう上陸!

▼ポッコリ胃腸がまずまず・・・

先延ばしとしてしまっていた「ポッコリ胃腸を解消して、理想の輪郭になる」という今年の目的。目的を掲げて放っておくと後ほど自身加減に陥るし、再度いい加減に技量を押し付けなきゃ!と思ったのは、数ヶ月前のある日のところ。昨今ぼくにおけるポコっと出ている胃腸を絶対に解消するぞ!って気合を入れて、ダイエットというジョギング、そして小気味よい筋トレを始めたのです。

欠点をばっちりって立てて、具体的な目的も決めました。7チェーン痩せて、胃腸のポッコリをなくして、引き締まったボディーにする!どうにも決めて、ダイエット、ジョギング、軽々しい筋トレ。

反応の2ウィークは上手くいきました。ジョギングは始めは辛かったのですが、少しずつボディーが慣れて赴き、ウェートも2チェーン減りました。けれども、ポッコリはさっとポッコリのまま。

も、未来、ダイエットがづらくなり、ジョギングといった筋トレだけにしたんです。そうしたら、まるまる痩せなくなってしまいました。現状維持が漸くという状態・・・

▼アレ!?ポッコリがいつの間にか・・・

そんな時出会ったのがリーンフレームでした。たびたび利用する私立輸入インターネットで見つけたときは、余程私の目的果実にピッタリだと思いました。も本気構え、そこまで助言はしていなかったんです。結局は自分の力でやらなきゃいけないし、栄養剤って劇的に何かを代える力があるは思っていなかったので・・・

も、あんな私は間違っていたんです。リーンフレームは栄養剤に関する工夫をひどく変えてしまったのです。

始めは半信半疑で始めました。リーンフレームは、「食欲ご法度」「脂肪燃焼」「筋肉を引き締める」を一気に実現するといった謳っていますがそれ程同時にできるのかなーと思っていました。

しかーし、できたのです!

ぼくは、ジョギングや筋トレのカリキュラムを、ちょっぴり燃やすことにしたのです。本当は膝が漠然と痛くなったので・・・

も、大いに効果は驚きの物品でした。

一層、ウェートはもちろんですが、からだがザクザク引き締まって行くのがわかりました。

2ヶ月経って、気づいた時折、ポッコリが、アレ!?申し訳程度になっている。

「今年は、自信を持ってビキニが着れる!」

まもなくそわそわが止まらない一年中になっています。

▼ポッコリからペッタンコへ!

リーンフレームでぼくが一番感じたことは無駄な脂肪をじっと燃焼して、スッキリしたボディーへという導いてできることです。ただやせるだけでなく、筋肉を引き締めながらウェイトロスができるんです。これは、燃焼力のあるカルニチンや緑茶足掛かりのほか、クレアチンなどの筋肉引き締めマテリアルが入っているからだと思います。へへへ、正しく勉強したんです。

そうして食欲もきっぱり抑えてできる。あとは炭水化物の評判を食い止める白インゲンミニ足掛かりも効いているんだと思います。しっかり、シェイプアップすることなく、減量できたので・・・

さて、ペッタンコな胃腸までは、もう少しだ。目的を達成して、ハワイとかバリ島とか行って、今年は思う存分見せちゃおうかな!って考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です